Japanese  English
TOP >>商品紹介一覧>>クリーンカッパー

PDFファイルを表示したり印刷していただくには、ご使用のコンピュータに「Adobe Acrobat(R) Reader」と呼ばれるソフトウェアが必要となります。ご使用のコンピュータにインス トールされていない場合は、無償配布の「Adobe Acrobat(R) Reader」をダウンロードしてください。
酸化防止剤
 
   ノンアルコールタイプ 銅管ロウ付け用 酸化防止剤
 トーヨークリーンカッパー
 

●●トーヨークリーンカッパーの主な仕様は
・ノンアルコールタイプの優れた酸化防止性能
・小型缶・四方噴射ノズルの採用、薬剤の最適粘度実現により大幅な作業性の向上を実現
・新冷媒(HFC系冷媒)への優れた適応性
・銅管腐食(蟻の巣状腐食)への極めて高い安全性
・定量バルブの採用でロウ付け部分に集中して最適量を噴射
これにより噴射可能回数が25%向上! 25.4o銅管でロウ付け回数が従来品400回から500回に! !

●●優れた信頼性と安全性
発売に先立ち、実施しました分析結果でも、従来の窒素パージ法に対して同等以上に酸化防止性能が優れていること、銅管腐食に対しても安全であることが確認されました。

※詳しい資料はダウンロード


 
●●使用前後の比較
トーヨークリーンカッパー使用有無の違いです。

 
本剤使用例
未使用
  元の銅管
 
本剤使用例
   

●●使い方動画
トーヨークリーンカッパーの使い方について説明しております。


 
トーヨークリーンカッパー
日米特許取得済み
銅管ロウ付け用酸化防止剤のパイオニア
トーヨークリーンカッパーの3大特徴
1. 銅管を腐食させない
  「ノンアルコールタイプ」
2. 新冷媒対応品
  (R22・R407・R410A・R404A・R134A・
   R32など対応)
3. 円周・定量噴射ノズルとバルブ採用
  (ろう付け部分に集中して最適量を
   噴射)
 
●さらにくわしい情報はこちらから!
カタログをダウンロード

よくあるご質問にお答えします

国土交通省
大臣官房官庁営繕部発行資料

酸化防止剤使用の許容について